スポンサード リンク

スポンサード リンク
 

防衛医科大学校学生




防衛医科大学校校生の概要

医師であり、かつ幹部自衛官としての重責を担ってゆける資質を備えた人材を採用する制度です。防衛医科大学校は自衛隊の中の医官を育成する教育機関で入学金・授業料は無料です。防衛医科大学校付属病院は、地域医療の中心という存在であり頼れる存在です。埼玉県所沢市並木3-2に本部を置く防衛省の施設等機関です。下部組織に医学教育部、病院、防衛医学研究センター、高等看護学院などがあります。6年間の教育訓練と全寮制の規律ある団体生活を通じて、医師としての知識や技能のほかに、生命の尊厳への理解やあらゆる任務を遂行できる強靱な体力も養ってゆきます。卒業後は陸・海・空曹長に任命され、幹部候補生として陸上・海上・航空自衛隊の幹部候補生学校に入校します。タダで医師免許が取れますが、数年間、自衛隊の医官として勤務しなければならない義務があります。やむを得ぬ理由で、卒業後9年未満に自衛隊を離職する場合は、大学校卒業までにかかった経費5,021万円を返納する義務があります。平成21年3月の卒業生の償還最高額は4,899万円です。エリア88? 偏差値は70程度といわれており、年度によっては東京大学理科三類に匹敵、または準ずる難易度といわれます。


応募年齢 高卒(見込含む)〜21歳未満 (平成25年4月1日現在) 
学生手当 学生には毎月、手当が支給されます。学費等もかかりません。 
毎月・・・108,300円(平成22年4月現在) 
賞与・・・年2回(6月、12月)



スポンサード リンク








トップへ戻る













政府専用機とは


パイロットの年収


























スポンサード リンク
 
inserted by FC2 system