スポンサード リンク

スポンサード リンク
 

自衛隊の儀仗隊とは?




特別儀仗隊
陸上自衛隊 第302保安警務中隊
精悍な顔つきと身長で選抜される隊員たち

特別儀仗隊 陸上自衛隊 第302保安警務中隊の真実 [DVD]

特別儀仗隊 陸上自衛隊 第302保安警務中隊の真実 [DVD]
B005RXZZZU | ドキュメンタリー | ビデオメーカー | ¥ 3,990 | 2011-11-03

儀仗隊って何?

特別儀仗隊 陸上自衛隊 第302保安警務中隊の真実 [DVD]
世界各国の軍隊では儀仗隊という部隊が編成されています。もちろん自衛隊にも「特別儀仗隊」と呼ばれる部隊があります。この部隊は陸上自衛隊に1955年(昭和30年)に創隊された第302保安中隊で構成される部隊であり、国賓が来日した際に、赤坂迎賓館または羽田空港で栄誉礼を行います。国賓らを前にした儀仗時における彼らの動作には一切のミスが許されません。言うなれば、陸自の特別儀仗隊は「日本の顔」です。その他、防衛大臣の就任時、観閲式にも儀仗を行います。外国要人を迎えるとき空港などで礼装の自衛官が整列し式典を行う場合があります。これを担っているのが陸上自衛隊の第302保安警務中隊です。警務と名がついている通り、普段は自衛隊内部の規律を維持する司法警察として任務に就き、その一方で特別儀仗という任務も課せられています。式典における儀仗は重要な国家行事であり、このような儀礼は万国共通となっています。なんとこの儀礼を行うという任務の重要性から、精悍な日本男児の顔つきをしていなければ選抜されないというのです。ネズミ先輩みたいな顔だとだめなのだろうか・・・。さらに、均一性を保つ目的から、身長も170〜180センチと決まっているといいますから、身長の優越も選抜に関係しています。 参考書籍 『国防の真実 こんなに強い自衛隊』 




スポンサード リンク








トップへ戻る













政府専用機とは


パイロットの年収


























スポンサード リンク
 
inserted by FC2 system