スポンサード リンク

スポンサード リンク
 

技術海上・航空幹部




心理、気象、衛生、音楽に関する業務に従事する幹部自衛官を採用します。

技術海上幹部・技術航空幹部とは、大学において応募資格に定められた学部の指定する専攻学科を卒業後、2年以上の業務経験のある人を対象に、その経験を活かし、装備品等の研究開発、維持整備に関する業務又は心理、気象、衛生、音楽に関する業務に従事する幹部自衛官を採用します。

応募資格など詳細なポイントは自衛隊公式サイトにてご確認ください。
引用元 http://www.mod.go.jp/gsdf/jieikanbosyu/recruit/13.html

採用後の教育



海上自衛隊では、海上自衛隊幹部候補生学校(江田島)において教育を受けます。航空自衛隊は、航空自衛隊幹部候補生学校(奈良)において約2ヵ月間、幹部自衛官として必要な教育を受けます。将来の職務はまさに多種多様です。業務経験に応じて、海上自衛隊は主として艦船、航空機、武器、施設又は心理部門における職務に、航空自衛隊は主として研究開発、心理、気象、衛生、語学又は音楽部門における職務に従事します。



スポンサード リンク








トップへ戻る













政府専用機とは


パイロットの年収


























スポンサード リンク
 
inserted by FC2 system