スポンサード リンク

スポンサード リンク
 

志願するにはお近くの「地方協力本部」へ






受験する前に知っておきたい自衛官の専門常識・基礎知識

受験する前に知っておきたい自衛官の専門常識・基礎知識
4806914584 | 滋慶出版/土屋書店 | ¥ 1,566 | 2014-12

自衛隊に入るには

自衛隊ではそれぞれの地区の「地方協力本部」が自衛官募集業務を行っていますので、志願者は各地方協力本部の募集事務所へ出向くのが一般的です。遠方の場合は自衛隊公式のリクルートサイトにて申し込めば、一番近い自衛隊地方協力本部(その出張所)から自宅まで広報官がやってきてくれます。また市町村の長が自衛官募集に関する事務を行うことが、自衛隊法で明記されているため、防衛省でも以前から、各自治体に募集事務の「お願い」を行っていました。そのため、全国で多くの市役所や役場でも、自衛官募集に関する事務をしています。一方で、自衛隊からのお願いを全面拒否、または一部拒否した沖縄県の那覇市役所や北海道の滝川市役所もあります。ですから、いちいち非協力的な行政機関の窓口ではなく、最初から「自衛隊地方協力本部」にて詳しい説明を受けるほうが、市役所や役場職員から挑発、威圧、威嚇、因縁など高圧的で嫌な対応をされなくてすむでしょう。地方協力本部で申込みをすると、広報官に渡された願書に自分の氏名や住所、学歴や勤務経歴、勤め先の会社名と住所などを指示に従って記入する作業が待っています。間違うと最初からやり直しになります。

任期制自衛官(自衛官候補生)の一般的な受験の流れ

受験日が決定すると、当日は受験会場である駐屯地へ他の受験者と共に自衛隊の車両で向かいます。試験の区分によって様々で一概には説明できませんが、現在の自衛官候補生であれば、募集事務所で申し込んだら、あとは広報官に従って指定された日時に募集事務所に集まって近隣の駐屯地へマイクロバスで送られるのが一般的かと思います。受験会場である駐屯地へ着きましたら身体検査と筆記試験、面接が待っています。指示に従って進んでください。 お愉しみなのが身体検査 まず、尿検査のため、トイレでオシッコを採集し、次に各種身体検査を受けます。色覚検査は運転免許などの試験でもあるのと同じもので、模様の中央にある数字を答えていくというものです。さらに女性自衛官などもいる前でパンツ一丁になります。ちょっと恥ずかしいですが我慢してください。「どうしよう・・乳首の毛剃ってくるの忘れちゃった・・・(´・ω・`;)」別にそんなの気にしなくても大丈夫です♪抜かれませんから。パンツ一丁で軽い体操をしたりして、身体が正常かどうか確認され、その過程で指の欠損や刺青の有無をも確認されます。不合格になりやすいと思われる理由について解説したページでも触れていますが、入れ墨があると一発でアウトになってしまいます。そして身長、体重、胸囲、肺活量、血圧、視力検査、聴力検査、色覚検査、血液検査、歯科検診、レントゲン、があり、医官による問診へと続きます。持病や手術暦など聞かれます。 身体検査はあるが体力試験は無い え?自衛隊入隊試験って体力試験ないんですか?はい。ありません。そう、実は自衛隊の採用試験には身体検査はあっても体力試験はないのです。警察や消防にはきつーい腕立てやらの体力試験がありますが自衛隊にはそういう類の試験はありません。
※典拠 自衛隊札幌地方協力本部
http://www.mod.go.jp/pco/sapporo/recruit/faq_examination.html

仕上げは学力考査。つまり筆記試験です。自分の受験番号の紙が貼りつけられた席に座って、開始の合図で試験を開始します。自衛官候補生では中卒レベルの問題が出されます。数日後、貴方の家に試験結果を伝えに来るのは広報官です。


スポンサード リンク








トップへ戻る













政府専用機とは


パイロットの年収


























スポンサード リンク

inserted by FC2 system