スポンサード リンク

スポンサード リンク
 

自衛官のお給料はいくらなの?





新兵200万、幕僚長で2000万円


きみは自衛隊のお給料を知っている?

自衛官のお給料はいくらなの?自衛隊にはトップの統合幕僚長から一番下
の階級の2士、さらには精神修行中の見習い丁稚奉公の「自衛官候補生」
まで様々な隊員がいます。当然、勤務年数や階級、さらには勤務成績によ
ってお給料は様々です。 勤務評定はつまり勤務成績。ボーナスは勤務評
定が額に響ます。一方で、自衛隊には男女の性差による給料の差は一切あ
りません。さ〜すがブラック企業とは違いますね!変な会社だと、社長の
気分次第で正社員のオトコより女子高生バイトのほうが高かったりしますからね。今は自分で稼ぐ時代です。

(参考)自衛官モデル給与例(PDF:65KB) 
http://www.mod.go.jp/j/approach/agenda/meeting/seisakukaigi/pdf/01/shiryo4_1_2.pdf

自衛隊の中で給料が高い人たちと各種手当について


画像引用元 航空自衛隊公式HP
当然、自衛官は特別職国家公務員でありますので、そこらへんのわけのわからぬブラック企業とは違い、基本給のほかに各種手当てが加算されます。戦争が起きて防衛出動すると防衛手当ても加算されます。昨今では異常気象で災害派遣も増えていますが、自衛官の災害派遣手当は一日1620円で、特に危険な場合においては3240円です。なお不発弾処理手当ては出動1回につき 5,200円です。しかし「危険性が低い場合」は時給が110円です。さらに、自衛隊の中で手当てがいっぱいつく隊員たちが います。例えば海上自衛隊では護衛艦などの船に乗組むと、基本給の33%(潜水艦は45.5%)の乗組手当が支給されます。ま た、船が出港するたびに航海手当が支給されますので、地上勤務の隊員に比べるとやはり高給取りです。さらに、3自衛隊で活躍する航空機のパイロットや乗組員たちには飛行手当が支給されています。年収1000万円近く稼ぐパイロットもいます。またパラシュート降下を行う空挺隊員は落下傘隊員手当、陸上自衛隊特殊部隊員には特殊作戦隊員手当ても。

その他にも自衛隊には様々な手当てがあります。 

期末・勤勉手当(ボーナス) 通勤手当 単身赴任手当 扶養手当
寒冷地手当 住居手当 特別勤務手当 落下傘隊員手当
爆発物取扱作業等手当 営外手当 管理職手当 航空手当
航空作業手当 除雪手当 特殊作戦隊員手当 災害派遣等手当
超過勤務手当 死体処理手当 船舶検査等手当 坑内作業手当
落下傘降下作業手当 地域手当 休日給
国際平和協力手当 夜勤手当

夜間特殊業務手当 航空管制手当

異常圧力内作業等手当


夜間看護等手当


イラク人道復興支援等手当


管理職員特別勤務手当等


国際緊急援助等手当



典拠 http://www.mod.go.jp/pco/wakayama/boshu/kyuyo/kyuyoshogu.html

どかんと手当が付くのが僻地勤務だ!

オラには空を飛ぶ技能も適性もねえ!でもドカント稼ぎたい・・そうや、田舎イクッペ!というわけでもないですが、僻地勤務もまた、高額の手当が出ます。例えば、北海道の礼文分屯地。ここ、花の浮島・北海道礼文に所在する分屯地勤務の隊員には特地勤務手当4級地(夏季11%、冬季15%)および広域異動手当が付加されます。また、地球の果てと形容もされる南極。自衛隊では文部科学省とコラボして南極観測業務を支援しており、隊員も南極へ派遣されています。というわけで最高で一日4100円の「南極手当」もあります。

自衛隊の偉い人たちの給料は? 幕僚長で年収2000万円

陸上自衛隊のトップである陸上幕僚長は大体月収が120万円前後です。それにボーナスや各種手当てが付加されますと、合計で年収は2000万円前後になります。ひえ〜。さすが自衛隊のトップともなれば大企業の重役クラスだね!でも、自衛隊が同盟を結んでいるアメリカ軍の幕僚たちはもっとすごい!その暮らしっぷりはまるでセレブだなと言われております。「米軍高級軍人たちの豪勢なセレブぶり」とのことでこちら様で紹介されています。 http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2012&d=1123&f=politics_1123_005.shtml 「米軍高級軍人たちは専用機を支給され、軍隊から無償で提供される宮殿のような官邸に住み、 専門の運転手やボディーガードがつく」そうです。その中でも米軍アフリカ司令部の最高司令官のウィリアム氏は最近、軍用機で妻子をショッピングやスパに送ったり、公金で一晩750ドルの豪華ホテルに宿泊、ワシントンの出張では5台の白バイを使い道を開けさせていたことなど公金横領流用が発覚したそうです。さすがに日本の自衛隊では幕僚でも専用飛行機や「宮殿」のような官舎を貸与してたりはしません。普通の官舎です。しかし、さすがアメリカ軍はスケールが違うなと感じます。みなさんもあんぽあんぽと騒いで変な会社に就職するより自衛隊へ入隊したほうが、人生が豊かになるかもしれませんよ。

「年収500万円以上」の人が豊かなまま早期リタイアを果たす実践マニュアル―“瀕死の激務"だった私が、自由の旗を揚げられた資産

「年収500万円以上」の人が豊かなまま早期リタイアを果たす実践マニュアル
“瀕死の激務"だった私が、自由の旗を揚げられた資産
4341085506 | 佐藤 一彦 | ごま書房新社 | ¥ 1,680 | 2013-05-31



スポンサード リンク








トップへ戻る













政府専用機とは


パイロットの年収


























スポンサード リンク
 
inserted by FC2 system