スポンサード リンク

スポンサード リンク
 

自衛隊の役割と仕組みとは?












自衛隊の役割と仕組みとは?
自衛隊の役割と仕組みとは?


画像引用元 防衛省公式HP
自衛隊は日本の国土を防衛する陸・海・空の三隊からなる軍事組織で 各種の脅威から日本の国土や日本国民を守ってくれるアグレッシブな官庁です。ちょっとした都合上、「軍」という名称は使用できません。必要に応じ、公共の秩序の維持に当たることも、法律上可能です。司令官は内閣総理大臣となり自衛隊の隊務を統括する者は防衛大臣となります。いずれも文民であり、シビリアンコントロールの元で運用されています。陸上自衛隊は1950年の朝鮮戦争勃発時、GHQの指令に基づくポツダム政令により警察予備隊が総理府の機関として組織されたのが始まりとされます。

3自衛隊の役割

陸自の定数は約15万2千人とされておりこの中には即応予備自衛官は含まれておりません。陸上自衛隊は、日本を「北海道」、「東北」、「関東・甲信越」、「中部・近畿・中国・四国」、「九州・沖縄」の5地区に区分し、それぞれ「北部方面隊」、「東北方面隊」、「東部方面隊」、「中部方面隊」、「西部方面隊」と呼ばれる部隊を配置しています。方面隊の中には「師団」と、師団よりコンパクトな「旅団」という基幹部隊があり、それぞれ方面隊の主要な正面を担当します。 航空自衛隊の定数は約4万7千人で、予算は約1兆8百億円となっております。世界最強の戦闘機と呼ばれるF-15をはじめ対艦番長というF-2戦闘機、早期警戒管制機、空中給油機、パトリオットミサイル、バッジシステムの導入など世界的にも高水準の防空能力を維持しております。また、高度な救助能力を持つ航空救難団は、災害派遣でも活用されています。さらに日本政府専用機の運行も担っています。 海上自衛隊の定数は約4万5千人で、予算は約1兆5百億円となっております。艦艇、潜水艦、航空機、各陸上基地を運用します。通商貿易国家である日本のシーレーンを防衛することが基本任務である一方、他国から発射された核ミサイルをイージス艦搭載の迎撃ミサイルで迎撃することも任務となっています。ひゅうが型護衛艦やおおすみ型輸送艦を利用することで、輸送や医療の面で大規模災害にも対応できます。

国際貢献

自衛隊では90年代より海外派兵(派遣)が行われており国連平和維持活動、いわゆるPKO活動などのため、拳銃や小銃を装備した施設部隊などが派兵(派遣)されています。近年ではイラク戦争においてサマワ復興支援群、また情報収集と警備のため陸上自衛隊唯一の特殊部隊である特殊作戦群が派兵(派遣)されています。さらに2009年には海賊討伐(対処)ミッションのため海上自衛隊の航空機と護衛艦が、また陸上自衛隊中央即応集団が海上自衛隊の航空基地警備のために派兵(派遣)されています。

自衛隊の治安出動とは?

治安出動とは治安の維持のため自衛隊に対し出される命令です。日本の自衛隊史上、過去に一度も発令されたことがありません。95年3月に起きたテロ組織による地下鉄サリン事件で自衛隊に下された命令は治安出動命令ではなく災害派遣出動命令でした。昭和40年代には学生運動が激しく、自衛隊の治安出動も想定されており、自衛隊では隊員がゲバ棒を振りまわす学生デモ隊を演じ、これを鎮圧する訓練が行われていたことがあります。 自衛官は武器を使用できる 治安出動をする自衛官は警察官職務執行法が適用されるため正当防衛はもちろんのこと、必要に応じて指揮官の命令を受け銃を使用することができます。



スポンサード リンク








トップへ戻る













政府専用機とは



パイロットの年収


































スポンサード リンク
 
inserted by FC2 system