スポンサード リンク

スポンサード リンク
 


シグ・ザウエルP226R




海上自衛隊特殊部隊で配備




掲載している画像は市販の遊戯銃で楽天市場の商品リンクです。

シグザウエル製品のP226Rを海上自衛隊特殊部隊で配備しています。P226は1983年に発売されたショートリコイル方式のセミ・オートピストルで、警察や軍隊向けに製造された前作、P220をダブルカラムの多弾数に改良した製品です。高性能、高品質のために高価格になっているのがネックであるものの、世界各国の軍隊、警察、法執行機関に採用されているベストセラー製品です。日本の警視庁SAT、海上保安庁特殊部隊でも配備しています。軍事組織では、イギリス軍特殊部隊SASやアメリカ海軍特殊部隊「ネイビーシールズ」など数えきれないほどの機関や部隊で採用されています。P226には・9mm(9mmパラベラム弾)・40S&W弾・357SIG弾上記3種類の口径が用意され、9ミリモデルではマガジンに15発、薬室に一発装てんできます。一般的な拳銃に備わっている手動安全装置(マニュアルセイフティ)が廃止され、それに代わるものとしてデコッキングレバーを搭載するという特徴的な操作方法です。コックしたハンマーを安全に倒すには、デコッキングレバーを用います。P226は近年、細部が改良され、フレーム下部にレイルを配し、さらにグリップの形状を一体化し、より使いやすく人間工学的にデザインしなおされたモデルを「E2」としてリリースされ、P226の現在の標準モデルとなって販売されています。


スポンサード リンク








トップへ戻る













政府専用機とは


パイロットの年収


























スポンサード リンク
 
inserted by FC2 system