スポンサード リンク

スポンサード リンク
 


スミス&ウェッソン M&P




自衛隊が新規取得の「新拳銃」


WE M&P ガスブローバック ブラック 18才以上用

WE M&P ガスブローバック ブラック 18才以上用
価格:14,927円(税込、送料別)

最近、自衛隊でもS&Wの「新拳銃」に興味を示しているようで、公開された調達情報によるとS&Wの「新拳銃」を試験用に購入したという記載がありました。アメリカのS&W社は日本警察と古くからお付き合いがあり、海上保安庁でも取引があって、すでに同社のM5906が制式配備されていますが、自衛隊とは過去銃の取引関係になかったはず。そして、同社が近年、軍隊や警察向けに発売した新型モデルといえば、やはりM&Pしか該当は無く、同モデルが有力な候補と見られます。しかし、調達資料の中には「M&P」の名称は無いため、実際に自衛隊がM&Pを取得したという確定的な事象ではないことをあらかじめ、ご了承願います。M&Pはいわゆる現代オートの標準であるポリマーフレームを採用したモデルになっております。テキサスレンジャーが所属することでお馴染みのテキサス州公安局でもM&Pの採用が行われ、所属する執行官らに広く配備されましたが、2014年に不具合が多数発生したために、以前使用していたSIGP226に戻されたとのことです。なお、スミスアンドウェッソンには「シグマ」というグロックの露骨な模倣製品がかつてあり、案の定グロック社から告訴されてしまい、多額の賠償金(金額は非公開)を支払った挙句、販売中止に追い込まれたという黒歴史が、シグマの英語版wikipediaに記載されていました。他人の著作物をパクって利益を上げるなど、恥ずかしいマネだけはしたくないものです。

情報引用元 
http://jisakujien.org/2014/05/07/texas-dps-suspends-use-of-sw-mp-pistols/


スポンサード リンク








トップへ戻る













政府専用機とは


パイロットの年収


























スポンサード リンク
 
inserted by FC2 system