スポンサード リンク

スポンサード リンク
 

自衛隊 その他の車両




自衛隊 その他の車両

名称概要
坑道掘削装置坑道掘削装置

坑道掘削装置(こうどうくっさくそうち)は、坑道(トンネル)を掘るために使用されます。民生品であり、民生品での正式名称は「MRH-S100型ロードヘッダ」。北海道では第301坑道中隊(南恵庭駐屯地) および岩見沢に駐屯する第302坑道中隊が使用している。
軽レッカ

陸上自衛隊の装備。主に普通科連隊(整備班)や後方支援連隊の整備大隊等に配備され、整備などに使用される。ベース車は73式大型トラック。
航空機牽引車

自衛隊で航空機の牽引に使用されている車両。陸上自衛隊と航空自衛隊ではOD色に、海上自衛隊では黄色に塗られている。目立たないが縁の下の力持ちとはまさにこの車両のこと。
81式自走架柱橋81式自走架柱橋

陸上自衛隊の施設科に配備される。河川など車両が通行できないような箇所に迅速に橋を設置することが出来る。
91式戦車橋 5分弱で架橋作業完了!

陸上自衛隊の施設科に配備される。
87式砲側弾薬車

陸自野戦特科の装備。野戦特科部隊に所属し、203mm自走りゅう弾砲の給弾を行う。自衛用の12.7mm重機関銃M2を備える。前部の窓ガラスは、シャッターによって爆風や銃弾から守られる。
滑走路用除雪車

駐屯地内の滑走路用に使用される除雪車両。
野外支援車野外支援車

陸自の装備。通称「トイレカー」。電磁波を利用して汚物を加熱処理する方式。加熱処理したものは灰となるためそれを廃棄する。日本は地震大国と言われている。移動式のトイレカーは災害派遣でもかなり重要な車両だろう。


自衛隊 土木・工事車両総合ページ 主に施設科の車両です

名称概要
トラッククレーン

主に施設科に配備される。
75式装甲ドーザー75式装甲ドーザー陸自に配備される装甲付ブルドーザー。戦車や装甲車を社会的配慮から投入できない事案の際は柔軟に活躍してくれそうだ。だって戦車じゃないもん!装甲車でもないもん!違うもん!武器ないもん!現在は施設作業車に更新中。製造は小松製作所。毎年行われる駐屯地記念祭での訓練展示では地雷原破壊後の地ならしに活躍する75式だがそのフォルムからは予想できないほどの高速で動き回る姿に観客から多数の驚きの声が漏れるのである。ほかにも陸自には中型ドーザ(リモコン装置付)という各種の土木作業を行う車両がある。人間が運転席で操縦することで動かすが、無人でリモコンで動かすことも可能。75式は装甲で人員を守るが、中型ドーザは危険な場所では思い切ってリモコン操作によって人員を守る。





スポンサード リンク








トップへ戻る













政府専用機とは


パイロットの年収


























スポンサード リンク
 
inserted by FC2 system