スポンサード リンク

スポンサード リンク
 

自衛隊の機上食




自衛隊の機上食は美味いのか?
レトルトの牛丼からワインや寿司まで
自衛隊の機上食は美味いのか?レトルトの牛丼からワインや寿司まで

1/72 P-3C オライオン“海上自衛隊 第5航空群" (02109)
今度は、自衛隊の航空機の機内で乗員が食べる料理、すなわち機内食をご紹介します。例えば、民間の国際線で食べる機内食に比べれば見劣りするかもしれませんが、味はもちろんとっても美味。基本的に弁当スタイルか、レトルトパックスタイルになっており、機内の電子レンジで温めて食べることもできますから、陸自の野戦食に比べると、やはり豪華かもしれません。北海道沖の流氷観測任務中に海上自衛隊P3Cのパイロットたちが食うメシは、海上自衛隊のイカリのマークのついた弁当。流氷を3000フィート上空から見ながら食う弁当は美味いでしょうね。航空自衛隊でも早期警戒機AWACSの乗組員たちが、牛丼などのレトルトパックのメシを食べています。彼らにはレトルトパック食品、冷弁(弁当)、生食の3種類の形態の食事が配給されます。こちらは海上自衛隊のP3Cと違って、操縦席以外に窓がないので、パイロット以外の乗員は外の景色を楽しめないのが残念かもしれません。ところで皆さん。突然、真顔ですいませんが、民間機の旅客機のパイロットは機長と副機長は食中毒防止のため、まったく別々の食事をとっているというお話を聞いたことがありませんか。じつは、それは本当のことで、航空自衛隊の航空機の機長と副機長も同様の措置を取っています。なお、航空自衛隊の機上食を作ってるのは「給養小隊機上食分隊」です。レトルトはカレー、焼き鳥丼、牛丼、ハッシュドビーフなどなど。しっかりとした食事を摂ることで仕事の能率が上がるのは当然ですからね。自衛隊は厳しいとよく言われますが、メシの時間も与えられず仕事を強要するブラック企業とはまるで違う組織です。それにしてもエーワックスの中で牛丼なんて・・食べると臭くてたまらないんじゃないですかね?まあ、今は国会にも牛丼屋があるくらいですからね。全くの余談ですが、アメリカ軍のU-2偵察機のパイロットは長時間にわたる偵察任務を行いますが、彼らが摂る"機上食"はチューブ入りのペースト状レーションです。U2は超高高度を飛んで偵察をする機体ですので、機内のパイロットは宇宙服のような装備で操縦していますから、とても普通のスタイルで食事はできません。昔、映画「ロボコップ」にてロボコップが紙コップでペースト状の食べ物を食し、栄養補給するシーンがありましたが・・。それをチューブで口にというスタイルです。

さらに豪華な政府専用機の機内食

空飛ぶホテル、政府専用機ボーイング747で政治家やマスコミが喫食する食事についてご紹介します。政治家、貴賓のメシは洋食のコース料理でステーキや高級赤ワインなど、和食では寿司、高級日本酒など税金をふんだんに使って豪華ですが同行のマスコミ、警察SPなど向けのメシはウインナー、ハム、目玉焼、ブロッコリー2個など貧相になっています。政府専用機についてはこちらで解説しています。


ほんとうの自衛隊のごはん 目達原駐屯地編

ほんとうの自衛隊のごはん 目達原駐屯地編
B00FJ1DOFI | 廣川ヒロト | 電明書房 | 2013-11-12

今度は、自衛隊の航空機の機内で乗員が食べる料理、すなわち機内食をご紹介します。例えば、民間の国際線で食べる機内食に比べれば見劣りするかもしれませんが、味はもちろんとっても美味。基本的に弁当スタイルか、レトルトパックスタイルになっており、機内の電子レンジで温めて食べることもできますから、陸自の野戦食に比べると、やはり豪華かもしれません。北海道沖の流氷観測任務中に海上自衛隊P3Cのパイロットたちが食うメシは、海上自衛隊のイカリのマークのついた弁当。流氷を3000フィート上空から見ながら食う弁当は美味いでしょうね。航空自衛隊でも早期警戒機AWACSの乗組員たちが、牛丼などのレトルトパックのメシを食べています。彼らにはレトルトパック食品、冷弁(弁当)、生食の3種類の形態の食事が配給されます。こちらは海上自衛隊のP3Cと違って、操縦席以外に窓がないので、パイロット以外の乗員は外の景色を楽しめないのが残念かもしれません。ところで皆さん。突然、真顔ですいませんが、民間機の旅客機のパイロットは機長と副機長は食中毒防止のため、まったく別々の食事をとっているというお話を聞いたことがありませんか。じつは、それは本当のことで、航空自衛隊の航空機の機長と副機長も同様の措置を取っています。なお、航空自衛隊の機上食を作ってるのは「給養小隊機上食分隊」です。レトルトはカレー、焼き鳥丼、牛丼、ハッシュドビーフなどなど。しっかりとした食事を摂ることで仕事の能率が上がるのは当然ですからね。自衛隊は厳しいとよく言われますが、メシの時間も与えられず仕事を強要するブラック企業とはまるで違う組織です。それにしてもエーワックスの中で牛丼なんて・・食べると臭くてたまらないんじゃないですかね?まあ、今は国会にも牛丼屋があるくらいですからね。全くの余談ですが、アメリカ軍のU-2偵察機のパイロットは長時間にわたる偵察任務を行いますが、彼らが摂る"機上食"はチューブ入りのペースト状レーションです。U2は超高高度を飛んで偵察をする機体ですので、機内のパイロットは宇宙服のような装備で操縦していますから、とても普通のスタイルで食事はできません。昔、映画「ロボコップ」にてロボコップが紙コップでペースト状の食べ物を食し、栄養補給するシーンがありましたが・・。それをチューブで口にというスタイルです。

さらに豪華な政府専用機の機内食

空飛ぶホテル、政府専用機ボーイング747で政治家やマスコミが喫食する食事についてご紹介します。政治家、貴賓のメシは洋食のコース料理でステーキや高級赤ワインなど、和食では寿司、高級日本酒など税金をふんだんに使って豪華ですが同行のマスコミ、警察SPなど向けのメシはウインナー、ハム、目玉焼、ブロッコリー2個など貧相になっています。政府専用機についてはこちらで解説しています。


スポンサード リンク








トップへ戻る













政府専用機とは


パイロットの年収


























スポンサード リンク
 
inserted by FC2 system